Android を始めよう

Google が提供する「Android を始めよう」は、Google Play でアプリをリリースする前のテスト、イテレーション、最適化について、デベロッパーを支援するプログラムです。実践的なサポート、早期アクセス プログラムへの登録、テクニカル サポートなどの特典が提供されます。

このプログラムから何百人ものアプリやゲームのスタートアップ デベロッパーが卒業しています。2017 Android App of the Year を受賞した Socratic、Product Hunt による 2017 Mobile App of the Year を受賞した Astro、Google Play で 2018 年「最優秀ベンチャー」となった Canva は、卒業生のほんの一例です。

注目

アプリやゲームをリリース予定の、または最近リリースしたスタートアップ デベロッパーであれば、ぜひお申し込みください。貴重なリソース、未公開の機能、商品化の機会、特別プログラムなどの特典をご利用になれます。

機能

早期アクセスのアイコン画像早期アクセス

開発の初期段階に役立つように、Google Play では、リリース前のテスト段階にある新しいアプリの一部を、早期アクセスとして紹介します。

リリース前の段階のデベロッパーは、これにより、積極的なユーザーから非公開で正直なフィードバックを受け取ることができ、一般ユーザーに向けて広くリリースする前に、アプリのパフォーマンスを改善することができます。

Google Play でオープンテストを実施する準備が整ったら Google にお知らせください。そのタイトルを早期アクセスの候補として検討いたします。

UI / UX のアイコン画像UI / UX に関するガイダンスを受け取る

アプリのリリース前に、ユーザー インターフェースとユーザー エクスペリエンスに関するレビューを Play エディター チームから受け取ることができます。レビューを参考にして、利用開始画面、マテリアル デザインの実装、ビジネスモデルの実施、ユーザー エンゲージメントなどのアプリの各側面を最適化することができます。

Google リソースのアイコン画像Google のリソースを利用する

「Android を始めよう」に参加が認められると、Google Cloud Platform の Spark パッケージが贈られます。このパッケージには総額 20,000 ドル相当の Google Cloud クレジットと Firebase クレジットが含まれており、さらに G Suite を最大 10 人の従業員が 12 か月間無料で使用できます。参加者には、Google Play、Google Cloud Platform、Google for Entrepreneurs、および Launchpad から提供されるその他のデベロッパー プログラムや特別なイベントに参加する機会も提供されます。

スタートアップ向けリソース

ツールとおすすめの方法についてのガイドをご覧ください。

無料のクレジットなどを利用してクラウドをお試しください。

よりよいアプリを構築し、ビジネスを拡大します。

スタートアップ向けの Google のリソースをすべて 1 か所にまとめました。

構築および拡張の成功に向けてスタートアップを指導します。

アプリの開発プロセスを一気に進めます。

事例

成功事例

「Android を始めよう」プログラムで成功を手にした Homage

Homage による Android での立ち上げ