Android Dev Summit, October 23-24: two days of technical content, directly from the Android team. Sign-up for livestream updates.

Android for Cars の概要

Android Automotive OS にインストール可能なドライバー向けに最適化されたアプリを作成できます。また、Android Auto 用のスマートフォン アプリを拡張して、ユーザーがスマートフォンおよび Android Auto 対応の車載コンソール システムでドライバー向けに最適化されたエクスペリエンスを享受できるようにすることも可能です。

Android Automotive OS と Android Auto はどちらも、運転中に使用できるアプリに対してシンプルなインターフェースを提供します。その柔軟なインターフェースにより、ユーザーは、近所の食料品店に出かけるときも、車で長旅をするときも、運転中はいつでもアプリを利用できます。Android Automotive OS があれば、自分のスマートフォンを家に置いたまま車に乗っても大丈夫です。

この続きをお読みになって、自動車用 Android アプリの詳細をご確認ください。アプリの作成に着手する準備ができたら、Android for Cars のスタートガイドをご覧ください。

Android Automotive OS と Android Auto

Android Automotive OS と Android Auto は、ユーザーが車の中でアプリにアクセスするための補助的な方法を提供します。それぞれの機能により、さまざまなタイプのユーザーが運転中にアプリにアクセスして楽しむことが可能になります。

Android Automotive OS

Android Automotive OS は、自動車に組み込まれた Android ベースのインフォテインメント システムです。車載システムは、自動車向けに最適化されたスタンドアロンの Android デバイスです。

ユーザーは、スマートフォン アプリを使用する代わりに、ドライバー向けに最適化されたバージョンのアプリをヘッドユニットに直接インストールします。Android Automotive OS 用に作成したサービスは Android Auto で再利用できますが、自動車ユーザー インターフェース用に設計および実装する必要があるアクティビティ(ログイン アクティビティと設定アクティビティ)もあります。

Android Auto

Android Auto は、Android スマートフォンと Android Auto アプリを使用しているが Android Automotive OS 搭載車を持っていないユーザーに対して、ドライバー向けに最適化されたアプリ エクスペリエンスを提供します。ユーザーの車かアフターマーケットのステレオ システムが Android Auto に対応していれば、ユーザーはスマートフォンを接続して、車載ディスプレイでアプリを直接使用することが可能です。

Android Auto がドライバー向けに最適化されたインターフェースをユーザーに表示するために使用するサービスを追加することで、Android Auto がスマートフォン アプリに接続することが可能になります。デベロッパーはこうしたサービスを Android Automotive OS アプリに再利用できますが、ユーザーが自分の車にスマートフォン アプリをインストールすることはありません。

Android Auto はすでに数百万人のユーザーが利用しており、Android Auto に対応した数百の自動車とアフターマーケットのステレオ システムが存在します。

ユーザー アクセス モード

以下のセクションでは、運転する車のタイプ別に、ユーザーがアプリにアクセスする方法について説明します。

Android Automotive OS でアクセスする

Android 対応の車を使用しているユーザーは、Google Play ストアを通じて、ドライバー向けに最適化されたバージョンのアプリを車のインフォテインメント システムに直接インストールできます。このタイプのユーザーは、スマートフォンの接続や同期を行わなくてもアプリを楽しめます。

Automotive OS のユーザー インターフェース

図 1. Android Automotive OS のホーム画面

Android Auto 対応の車載ディスプレイでアクセスする

ユーザーが Android Auto 対応の車を持っている場合、Android 5.0(API レベル 21)以上を実行しているスマートフォンを接続して、車載コンソールでドライバー向けに最適化されたエクスペリエンスを楽しめます。ユーザーは、Android Auto でアプリを使用する際に、音声操作と、タッチスクリーンやダッシュボード ボタンなどの車の入力コントロールの両方を使用できます。

Andrid Auto のユーザー インターフェース

図 2. ダッシュボード上の Android Auto のホーム画面

スマートフォンの画面でアクセスする

Android 対応スマートフォンのスクリーンショット
図 3. スマートフォン上の Android Auto のホーム画面

ユーザーは、Android Auto アプリを使用して、スマートフォンの画面でアプリを使用することもできます。この方法でアプリにアクセスすると、Android Auto 対応の車にスマートフォンを接続しなくても、完全な Android Auto エクスペリエンスをスマートフォンで利用できます。このスタンドアロンのハンドヘルド バージョンの Android Auto を使用して、ユーザーは運転用に設計されたインターフェースを見ながら、音声によって通話、メッセージ、音楽、ナビを操作できます。

サポートされているアプリのカテゴリ

Android Automotive OS と Android Auto は、あらゆるタイプのアプリをサポートしているわけではありません。現在、自動車用として作成できるのは、次のカテゴリに属するアプリです。

メディアアプリ

このタイプのアプリは、ユーザーが車の中で音楽コンテンツやボイス コンテンツをブラウズして再生することを可能にします。

次の表に、Android Auto および Android Automotive OS 用のメディアアプリを作成または配信できるかどうかを示します。

アプリの作成とテスト アプリの配信
Android Auto
Android Automotive OS

メディアアプリのリソース

追加リソースを使用したメディアアプリの設計、作成、配信の詳細については、以下をご覧ください。

メッセージング アプリ

このタイプのアプリは、ユーザーが着信通知を受信し、テキスト読み上げ機能でメッセージを聴き、車の音声入力を通じて返信を送信することを可能にします。

次の表に、Android Auto および Android Automotive OS 用のメッセージング アプリを作成または配信できるかどうかを示します。

アプリの作成とテスト アプリの配信
Android Auto
Android Automotive OS

メッセージング アプリのリソース

追加リソースを使用したメッセージング アプリの設計、作成、配信の詳細については、以下をご覧ください。

アプリの品質と配信

車にアプリを配信する方法と、アプリの品質およびドライバーの安全性を評価する方法については、以下をご覧ください。

入門ガイド

アプリの設計やプロジェクトのセットアップなど、自動車用 Android アプリの作成の基礎を学ぶには、以下をご覧ください。

動画

自動車用 Android アプリに関する最新情報については、以下の動画をご覧ください。