自動車向け Android の概要

Android Auto や Android Automotive OS を搭載している自動車向けにアプリを作成できます。どちらの場合でも機能する単一のアプリ アーキテクチャを採用することで、すべてのユーザーにアプリを楽しんでもらうことができます。

Android Auto

Android Auto は、Android スマートフォンと Android Auto アプリを使用しているが Android Automotive OS 搭載車を持っていないユーザーに対して、ドライバー向けに最適化されたアプリ エクスペリエンスを提供します。ユーザーの車やアフターマーケット ステレオ システムが Android Auto に対応していれば、ユーザーはスマートフォンを接続することで、車載ディスプレイでアプリを直接使用できるようになります。

ドライバー向けに最適化されたインターフェースを表示するための Android Auto 用サービスを作成することで、Android Auto とスマートフォン アプリを接続できるようになります。このようなサービスは、Android Automotive OS アプリ向けに再利用できますが、ユーザーが自動車にスマートフォン アプリをインストールすることはありません。

Android Auto はすでに膨大な数のユーザーが利用しており、Android Auto に対応した自動車やアフターマーケット ステレオ システムも数百単位で存在しています。

Android Auto のユーザー インターフェース

図 1: Android Auto - スマートフォンをベースに自動車内で稼働

Android Automotive OS

Android Automotive OS は、自動車に組み込まれた Android ベースのインフォテイメント システムです。この車載システムは、ドライバー向けに最適化されたスタンドアロンの Android デバイスです。

ユーザーは、スマートフォン アプリを使用するのではなく、自動車向けアプリをヘッドユニットに直接インストールします。アプリには、メディア ブラウザ サービスを組み込む必要があります(手順については、自動車向けのメディアアプリを作成するをご覧ください)。Android Automotive OS と Android Auto の両方で同じメディア ブラウザ サービスを使用できますが、ログインや設定など、一部のアクティビティは、Android Automotive OS 用に特別設計する必要があります。詳細については、Android Automotive OS アプリ設計ガイドのログインフローを最適化する設定を設計するをご覧ください。

Automotive OS のユーザー インターフェース

図 2: 自動車内で稼働する Android Automotive OS

サポートされているアプリのカテゴリ

Android Auto と Android Automotive OS は、次の 2 つのタイプのアプリをサポートしています。

メディアアプリ
メディアアプリを使用すると、ユーザーは、音楽やラジオ、オーディオブック、その他各種のオーディオ コンテンツを検索し、再生することができます。Android Auto 上でメディアアプリを作成、テスト、配布することができます。また、Android Automotive OS 向けのメディアアプリを作成、テストすることも可能です(Android Automotive OS 上での配布は近日提供予定です)。詳細については、自動車向けメディアアプリを作成するをご覧ください。
メッセージ アプリ
メッセージ アプリを使用すると、ユーザーは、自動車内で通知を受信し、テキスト読み上げ機能を使用してメッセージを読み、音声入力を通じて返信することができます。Android Auto 上でメッセージ アプリを作成、テスト、配布することができます。詳細については、Android Auto 用のメッセージ アプリを作成するをご覧ください。

参考リンク

自動車向け Android の詳細については、以下の参考リンクをご覧ください。

サンプル

コードラボ

ブログ

動画