Google Play でのビジネス拡大に役立つ無料のウェブセミナーにぜひご参加ください。今すぐ登録

今後の Android と Google Play の最新情報

Google では、ユーザー エクスペリエンスを向上させ、エコシステム全体の安全性を保証するために、定期的にプラットフォームとポリシーを変更しています。このページは、対応が必要な更新を常に把握し、詳細情報を確認するためのものです。アプリやゲームの更新対応に常日頃からご協力いただき、ありがとうございます。

スケジュール

policy timeline policy timeline

詳細

Google Play の更新された評価方法

いつも Google Play をご利用いただきありがとうございます。現在、Google Play の評価方法の変更を進めております。新しい評価方法では、アプリの現状を正確に表すために、全期間の累積値ではなく最近の評価がより重視されるようになります。変更後の評価は、Google Play ストアでは 8 月に公開する予定ですが、Google Play Console ではすでにプレビューできるようになっています。

Google Play ストアのアイコンを更新する

Google Play ストアのアイコンの仕様が更新されました。Play Console で新たにアップロードするすべてのアイコンで新しい仕様に準拠する必要があり、新しい仕様に合わせて既存のアイコンも更新する必要があります。新しい仕様に更新されていないアイコンは「以前のモード」に切り替えられ、新しい仕様に合わせて自動的に変更されます。

ファミリー向けのポリシーに準拠する

2019 年 5 月 29 日に、ファミリー向けのポリシーとファミリー向けプログラムの要件が更新されました。既存のアプリは 2019 年 9 月 1 日までに、Google Play Console に新たに追加された項目 [ターゲット ユーザーおよびコンテンツ] に必要事項を入力し、改定されたポリシーに準拠する必要があります。新しいアプリについては、公開時から新しいポリシーに準拠している必要があります。

64 ビットのサポートが必須です

2019 年 8 月 1 日以降、Google Play で公開するアプリは 64 ビット アーキテクチャをサポートする必要があります。64 ビット バージョンのアプリを追加することで、パフォーマンスを向上させ、将来のイノベーションに備え、64 ビット ハードウェアのみで構成されたデバイスに対応できるようになります。Unity デベロッパーの皆様は、情報ページで詳細をご確認ください。

アプリは、API レベル 28 を対象とする必要があります

APK をアップロードする際は、Google Play の対象 API レベルの要件を満たしている必要があります。8 月 1 日までに、新しいアプリは、Android 9(API レベル 28)以上を対象とする必要があります。11 月 1 日までに、すべての更新されるアプリは、Android 9(API レベル 28)以上を対象とする必要があります。それまでは、新規アプリとアプリのアップデートのいずれも Android 8.0(API レベル 26)以上を対象としてください。

Google Play Developer API v3 に移行する

2019 年 12 月 1 日より、アプリ内購入と公開の管理に使用する Google Play Developer API のバージョン 1 および 2 は、ご利用いただけなくなります。12 月より前にバージョン 3 に更新してください。

アプリを Android Q に対応させる

ユーザーのプライバシーの保護の強化、ユーザーを引き付ける新たな方法、折りたたみ式デバイスのサポートの強化、Vulkan の拡張機能などが導入された Android Q でアプリを実行できるようにしましょう。Android Q は現在ベータ版で、Pixel デバイスでテストできます。

最新のニュースと動画