Chrome OS デバイスによるアプリのサポート

Google Play ストアを使用して、複数の Google Chromebook に Android アプリをインストールできます。このドキュメントでは、Chrome OS の現在のリリースと今後のリリースで Android アプリをインストールできる Chromebook、Chromebox、Chromebase について説明します。

概要

スマートフォンやタブレットで動作する Android アプリと同じものを、スピードやセキュリティ、シンプルさを犠牲にせずに Chromebook でも実行できます。Chromebook で最高のエクスペリエンスを実現する Android アプリを開発するには、次のカテゴリから構成される複数のデバイスでアプリをテストする必要があります。

  • ARM アーキテクチャ
  • Intel x86 アーキテクチャ
  • タッチ
  • タッチ以外(疑似タッチの使用)
  • コンバーチブル
  • タッチペン対応

Chromebook での Google Play ストアのサポートについて詳しくは、Google Chrome のブログ投稿をご覧ください。

次のセクションでは、Android アプリを実行できる Chromebook と各デバイスが対応しているカテゴリについて説明します。

対応プラットフォーム

すべての Chromebook で Android アプリを使用できるわけではありませんが、Google ではプロセッサのタイプ、GPU、ドライバなどのさまざまな要素に基づいて多くのデバイスの評価を続けています。Android アプリをサポートするプラットフォームの最新リストについては、chromium.org の Android アプリをサポートする Chrome OS システムをご覧ください。