ヘルスコネクト

  
ユーザーの健康状態やフィットネスの記録をデベロッパーが読み取り/ 書き込みできるようにします。
最新の更新 安定版リリース リリース候補版 ベータ版リリース アルファ版リリース
2022 年 10 月 24 日 - - - 1.0.0-alpha07

依存関係の宣言

health への依存関係を追加するには、Google の Maven リポジトリをプロジェクトに追加する必要があります。詳しくは、Google の Maven リポジトリをご覧ください。

アプリまたはモジュールの build.gradle ファイルに、必要なアーティファクトの依存関係を追加します。

Groovy

dependencies {
    // Use to implement health connects
    implementation "androidx.health.connect:connect-client:1.0.0-alpha07"
}

Kotlin

dependencies {
    // Use to implement health connects
    implementation("androidx.health.connect:connect-client:1.0.0-alpha07")
}

依存関係について詳しくは、ビルド依存関係の追加をご覧ください。

フィードバック

お寄せいただいたフィードバックは Jetpack 改善の参考にさせていただきます。新しい問題が見つかった場合や、このライブラリを改善するアイデアをお持ちの場合は、お知らせください。新しい問題を報告していただく前に、このライブラリの既存の問題をご確認ください。スターボタンをクリックすると、既存の問題に投票できます。

新しい問題を報告する

詳細については、Issue Tracker のドキュメントをご覧ください。

バージョン 1.0

バージョン 1.0.0-alpha07

2022 年 10 月 24 日

androidx.health.connect:connect-client:1.0.0-alpha07 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha07 に含まれる commit については、こちらをご覧ください。

API の変更

  • デフォルト値がないレコード引数は、デフォルト値がある引数の前に配置されます。整合性を保つため、Instant 引数と ZoneOffset 引数は常に先頭に配置されます。(Id618c
  • HealthConnectClient.getOrCreate#packageNames の名前を providerPackageNames に変更しました。(Id81e4

バグの修正

  • レコード フィールド値の検証を追加しました。指定された値が妥当な範囲の外にある場合、極端に誤った値について IllegalArgumentExceptions をスローします。(Ie171d
  • 該当する場合は、レコード開始時間が終了時間より前かどうかを検証します。(I02460

バージョン 1.0.0-alpha06

2022 年 10 月 5 日

androidx.health.connect:connect-client:1.0.0-alpha06 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha06 に含まれる commit については、こちらをご覧ください。

バグの修正

  • サービス接続のライフサイクルを改善しました。(If2bd5
  • サービス接続で例外が発生した場合に NPE がクラッシュするバグを修正しました。(I13546

バージョン 1.0.0-alpha05

2022 年 9 月 21 日

androidx.health.connect:connect-client:1.0.0-alpha05 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha05 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

API の変更

  • Metadata.uid から Metadata.id に名前を変更し、関連する CRUD API 全体で用語 recordId を統一しました。(I3d1d2
  • PermissionController.createRequestPermissionActivityContract をインスタンス メソッドではなく静的メソッドにしました。名前を PermissionController.createRequestPermissionResultContract に変更しました。(Icd2fe
  • BloodGlucoseRecord の単位タイプとして BloodGlucose を追加しました。(I97678
  • MenstruationRecord -> MenstruationFlowRecord に名前を変更しました。(I3b88e

バグの修正

  • クライアント プロセスからフォアグラウンドのデータを伝播しない意図しない動作を修正しました。(Ifb44c

バージョン 1.0.0-alpha04

2022 年 8 月 24 日、androidx.health.connect:connect-client:1.0.0-alpha04 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha04 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

androidx.health.connect への移行

1.0.0-alpha04 以降、androidx.health:health-connect-clientandroidx.health.connect:connect-client に移行されました。以前のバージョンのヘルスコネクトについては、androidx.health ページをご覧ください。

移行するには、単に依存関係のインポートを androidx.health:health-connect-client:1.0.0-alpha03 から androidx.health.connect:connect-client:1.0.0-alpha04 に変更します。

新機能

  • API 呼び出し用の組み込みのデバッグログをオプションとして追加しました(リンク)。

API の変更

  • メタデータ clientId の名前を clientRecordId に、clientVersion の名前を clientRecordVersion に変更しました。(リンク
  • メタデータの uid を読みやすくし、null 可能性はなくなりました。(リンク
  • 質量単位にポンドを追加しました(リンク
  • DeletionChange.deleteUid の名前を uid に変更しました(リンク
  • Permission から HealthPermission に名前を変更しました。これにより、Android フレームワークの権限の曖昧さを回避できます。(リンク

バグの修正

  • エネルギーのカロリー単位の誤りに関する回帰問題を修正しました(リンク
  • 一部のレコード型の集約に関する回帰問題を修正しました(リンク