コア超広帯域無線(UWB)

  
サポート対象のデバイスに超広帯域無線(UWB)を実装します。
最新の更新 安定版リリース リリース候補版 ベータ版リリース アルファ版リリース
2022 年 8 月 10 日 - - - 1.0.0-alpha03

依存関係の宣言

core への依存関係を追加するには、Google Maven リポジトリをプロジェクトに追加する必要があります。詳しくは、Google の Maven リポジトリをご覧ください。

アプリまたはモジュールの build.gradle ファイルに、必要なアーティファクトの依存関係を追加します。

Groovy

dependencies {
    // Use to implement UWB (ultra-wideband) on supported devices
    implementation "androidx.core.uwb:uwb:1.0.0-alpha03"
}

Kotlin

dependencies {
    // Use to implement UWB (ultra-wideband) on supported devices
    implementation("androidx.core.uwb:uwb:1.0.0-alpha03")
}

依存関係について詳しくは、ビルド依存関係の追加をご覧ください。

フィードバック

お寄せいただいたフィードバックは Jetpack 改善の参考にさせていただきます。新しい問題が見つかった場合や、このライブラリを改善するアイデアをお持ちの場合は、お知らせください。新しい問題を報告していただく前に、このライブラリの既存の問題をご確認ください。スターボタンをクリックすると、既存の問題に投票できます。

新しい問題を報告する

詳細については、Issue Tracker のドキュメントをご覧ください。

バージョン 1.0

バージョン 1.0.0-alpha03

2022 年 8 月 10 日

androidx.core.uwb:uwb:1.0.0-alpha03androidx.core.uwb:uwb-rxjava3:1.0.0-alpha03 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha03 に含まれるコミットについては、こちらをご覧ください。

新機能

  • 新しいレンジング プロファイル、Controller が導入されました。Controller プロファイルを持つ UWB デバイスは、2 つのデバイスが使用するレンジング チャネルを決定できます。

API の変更

  • UWB のコントローラ サポートを追加(I52a71

バージョン 1.0.0-alpha02

2022 年 6 月 29 日

androidx.core.uwb:uwb-rxjava3:1.0.0-alpha02 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha02 に含まれる commit については、こちらをご覧ください。

新機能

  • uwb モジュール用の Java の相互運用可能なアーティファクトを導入しました。新しいアーティファクトは rxjava3 に依存しており、Java クライアントに対して消費可能です。

バージョン 1.0.0-alpha02

2022 年 6 月 15 日

androidx.core.uwb:uwb:1.0.0-alpha02 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha02 に含まれる commit については、こちらをご覧ください。

新機能

  • 公開版の UWB_CONFIG_ID_1 の導入

API の変更

  • RangingResultPosition の距離が null 許容になりました

バージョン 1.0.0-alpha01

2022 年 6 月 1 日

androidx.core.uwb:uwb:1.0.0-alpha01 がリリースされました。バージョン 1.0.0-alpha01 に含まれる commit については、こちらをご覧ください

新機能

  • UWB ライブラリには、デベロッパーが UWB 対応デバイスを操作するための一連の API が用意されています。ユースケースは、UWB 圏内のセッションの Controller プロファイルをすでに前提とし、近い将来に Controller プロファイルのサポートが予定されている、パートナー提携デバイスに限定されます。この初回リリースには、2 つのトップレベル API サーフェス(UwbManagerUwbClientSessionScope)が含まれています。