The Android Developer Challenge is back! Submit your idea before December 2.

Firebase への接続

図 1. Android Studio の [Assistant] ツール ウィンドウ

Firebase は、質の高いアプリの迅速な開発、ユーザーベースの拡大、収益アップを支援するモバイル プラットフォームです。Firebase 向け Google アナリティクスを中心とした、複数の補完的な機能から構成されており、ニーズに合わせて自由に組み合わせて利用できます。図 1 に示す [Assistant] ウィンドウを使用することで、Android Studio から直接 Firebase サービスを探してアプリに統合できます。

最初に次の手順を実行し、Google Repository バージョン 26 以降がインストールされていることを確認します。

  1. [Tools] > [SDK Manager] をクリックします。
  2. [SDK Tools] タブをクリックします。
  3. [Google Repository] チェックボックスをオンにして [OK] をクリックします。
  4. [OK] をクリックしてインストールします。
  5. [Background] をクリックしてバックグラウンドでインストールを完了させるか、インストールが完了するまで待って [Finish] をクリックします。

これで、Android Studio で [Assistant] ウィンドウを利用できるようになりました。このウィンドウを開いて使用するには、次の手順を実行します。

  1. [Tools] > [Firebase] をクリックし、[Assistant] ウィンドウを開きます。
  2. リストされた機能のいずれか(たとえば、[Analytics])をクリックして展開し、[Get Started] チュートリアルをクリックして Firebase に接続後、必要なコードをアプリに追加します。

Firebase サービスの使用について詳しくは、Firebase のドキュメントをご覧ください。