Android 11 デベロッパー プレビュー 2 が公開されました。ぜひお試しのうえ、フィードバックをお寄せください

継続的インテグレーション システムの構築

継続的インテグレーション システムを使用すると、ソース管理システムの更新をチェックインするたびにアプリを自動的にビルドしてテストすることが可能です。Gradle ビルドを開始できる継続的インテグレーション ツールであればどれでも、Android Studio プロジェクトをビルドできます。

ビルドの一環としてテストを実行するには、Android Emulator を使用するように継続的インテグレーション サーバーを構成するか、Firebase Test Lab を使用してテストを実行する必要があります。

Jenkins と Firebase Test Lab を使用して Android プロジェクトの継続的インテグレーションを設定する方法について詳しくは、Firebase Test Lab for Android と継続的インテグレーション システムを併用するをご覧ください。

注: アプリをビルドする各マシンでアプリが必要とするパッケージの使用許諾契約を受け入れるには、SDK Manager を使用する必要があります。継続的インテグレーション サーバーに Android Studio がインストールされていない場合は、サーバーでアプリをビルドする前に、SDK Manager を使用して使用許諾契約を受け入れたマシンからビルドサーバーに使用許諾契約を手動でエクスポートする必要があります。使用許諾契約のエクスポート プロセスについて詳しくは、不足しているパッケージの Gradle での自動ダウンロードをご覧ください。