Wear OS by Google への配信

  • リリース
  • Wear OS by Google

Wear OS by Google と Google Play を利用することで、ウェアラブル デバイスを使用しているユーザーに優れたアプリを提供できます。Android アプリは Wear OS by Google デバイスに基本的な通知を送信できるだけでなく、Wear OS 向けの機能を追加することもできます。アプリを Wear OS のカスタム操作に対応するように拡張し、Wear OS by Google を搭載するすべてのデバイスに洗練された魅力的なユーザー エクスペリエンスを提供しましょう。Android デバイスのアプリの中核品質に関するガイドラインを遵守し、Wear OS by Google デバイス向けの高品質なエクスペリエンスを提供しているアプリは、Google Play で見つかりやすく表示されるようになります。

はじめに、このページで Google Play からユーザーに Wear OS アプリを配布する方法をご確認ください。また、アプリが適合すべきユーザビリティと品質の基準について、Wear OS アプリの品質を必ずご覧ください。アプリの準備が整ったら、Play Console からオプトインして Wear OS アプリとして指定を受けることができます。

参加方法

Google Play を利用するとウェアラブル ユーザーに Wear OS アプリを見つけてもらいやすくなります。既存の Play Console アカウントと現在の配布や価格の設定を使用して、アプリを開発し公開できます。参加するのは簡単です。以下のセクションでその手順を説明します。

1. ガイドラインと要件を理解する

Wear OS by Google でのリリースを成功させるには、まず、Wear OS に適したアプリの作成に関するガイドラインを確認します。アプリを Wear OS 向けに拡張する方法と、設計やユーザビリティの詳細については、Wear OS デベロッパー向け設計ガイドラインをご覧ください。

Wear OS エクスペリエンスの設計を始める際には、Wear OS アプリの品質基準を読み、理解しておく必要があります。Wear OS で使用できるアプリのみが Google Play で Wear OS アプリとして指定されます。アプリが基本的な一連の品質基準に適合している場合に参加できます。詳しくは、Wear OS アプリの品質をご覧ください。

2. Wear OS に適したアプリを開発する

ガイドラインを読み終えたら、次にアプリの開発に着手します。以下のセクションで、ウェアラブル用に優れたアプリのエクスペリエンスの構築を始める方法について説明します。

設計する

Wear OS は、ユーザーに必要な情報を必要なタイミングで提供することを目指しています。優れた Wear OS アプリは、ひと目で認識でき、ユーザー操作がほとんどまたはまったく不要になるように設計されています。どの Android アプリも、変更せずに Wear OS ウェアラブルに基本的な通知を送信できます。ただし、Wear OS 用に開発する優れたアプリとするには洗練された質の高い体験を提供するよう工夫します。さまざまな画面レイアウトで機能し、iPhone とペア設定された時計に対しても機能するように、そしてユーザーに魅力的な機能を提供できるように設計します。

Wear OS アプリについて検討する際は、デベロッパー向けドキュメント使いやすさに関するガイドラインを確認し、可能な限り対応するように計画してください。SDK やサポート ライブラリで提供されている API を使用して、ユーザーにとって使いやすい通知を設計できます。また、ウェアラブル上で直接実行されるアプリを作成することもできます。

アプリをパッケージ化する

スマートフォンやその他のデバイス向けの既存のアプリがある場合は、同じパッケージ名とストアの掲載情報を使用してスマートウォッチ アプリを提供することをおすすめします。この方法を採ると、ユーザーが Wear OS アプリにスムーズに適応でき、スマートフォン向けアプリで獲得したレビューや評価を活用することもできます。通常は、Android デバイス APK のサイズが必要以上に増大しないように、Wear OS アプリには別個の APK を使用する必要があります。iPhone を使用する Wear OS ユーザーにアプリを提供する場合も、別個の APK を使用する必要があります。アプリのパッケージ化について詳しくは、Wear OS アプリのパッケージ化と配布をご覧ください。

さまざまなデバイスでテストする

設計と開発では、ユーザー エクスペリエンスの試作とテストに最適なデバイスを用意することが重要です。できるだけ早い段階で、1 つ以上の Wear OS デバイスを入手するか、さまざまなエミュレータ設定で開発し、テスト環境をセットアップすることを強くおすすめします。正方形と円形の両方のレイアウトでデザインを最適化することも重要です。

3. Wear OS アプリの品質をテストする

Wear OS アプリは良好に動作するよう設計され、Wear OS デバイスで見映えよく表示され、できるだけ優れたユーザー エクスペリエンスを提供する必要があります。 Google Play では、Google Play が選ぶ質の高い Wear OS アプリをユーザーが簡単に見つけられるように、アプリの人気ランキングや厳選された注目のコレクションとともに表示されます。Google Play に参加して、ユーザーが楽しめる Wear OS アプリを配信する方法は次のとおりです。

  • アプリの品質に関する主要なガイドラインを遵守します。
  • Wear OS アプリの品質に関するガイドラインを遵守します。
  • 注目のコレクションへの掲載条件を満たします。注目のコレクションに選ばれるには、Wear OS アプリがスマートフォン、タブレットまたは同様のデバイスから独立して、スタンドアロン アプリとして機能する必要があります。また、iOS とペア設定される時計、および Android とペア設定される時計の両方で動作する必要があります。

4. Wear OS にオプトインして公開する

リリース可能なアプリを作成し、Wear OS アプリの品質に関するすべての基準を満たしていることをテストで確認したら、Play Console にアップロードします。ストアの掲載情報に Wear OS のスクリーンショットを含めて更新し、必要に応じて配布方法を設定します。 Google Play でのリリースの準備方法がよくわからない場合は、リリース チェックリストをご覧ください。

ユーザーに公開する前に、Play Console の [価格設定と配布] から Wear OS にオプトインする必要があります。すべての Wear OS アプリを 2019 年 3 月 4 日までにオプトインする必要があります。オプトインは、デベロッパーが Google Play から Wear OS ユーザーにアプリを提供したいと希望し、アプリが Wear OS アプリの品質に関するガイドラインを遵守していることを意味します。オプトインして Wear OS アプリの品質の審査を受ける前に、Wear OS のスクリーンショットを 1 点以上アップロードする必要があります。

オプトインして変更を保存すると、通常どおりにアプリを公開できます。Google Play ではアプリを Wear OS アプリの品質に関するガイドラインに基づく審査に送り、その結果をデベロッパーに通知します。アプリの承認ステータスの確認方法については、次のセクションをご覧ください。

アプリが Wear OS アプリの品質に関するガイドラインを遵守している場合、Google Play ではそのアプリを Wear OS ユーザーが見つけられるようにします。アプリのコレクションやプロモーションに掲載されて、アプリの注目度が高まる可能性もあります。

Play Console で Wear OS にオプトインする手順は次のとおりです。

  • アプリが Wear OS アプリの品質に関するガイドラインを遵守していることを確認します。
  • Wear OS のスクリーンショットをアプリのストアの掲載情報に追加します。
  • [すべてのアプリ] ページで、オプトインするアプリをクリックします。
  • [価格設定と配布] で、下にスクロールして [Wear OS] とオプトイン チェックボックスを表示します。
  • [Wear OS by Google にアプリを配信します。] チェックボックスをオンにします。
  • [保存] をクリックして、[価格設定と配布] の変更を保存します。

5. 審査と承認を確認する

アプリが上記のような Wear OS の技術面や品質の条件を満たしている場合、Wear OS ウェアラブルでユーザーに見つけてもらうことができます。アプリが条件を満たしていない場合は、デベロッパー アカウントのアドレス宛てに通知メールが送信されます。このメールには、対処する必要のある部分について概要が記載されています。必要な調整を行ったら、アプリの新しいバージョンをアップロードして審査を受けることができます。

Play Console の [価格設定と配布] ページの [Wear OS] で、アプリの審査と承認のステータスをいつでも確認できます。

3 つの承認ステータスがあります。

  • 保留中 - アプリは審査に送られましたが、まだ審査が完了していません。
  • 承認済み - アプリは審査され、承認されています。アプリは Wear OS ユーザーに見つけてもらうことができます。
  • 不承認 - アプリは審査されましたが、承認されていません。アプリが承認されなかった理由については、通知メールを確認してください。 問題があれば対処し、オプトインと公開を再度行って審査を受け直すことができます。

アプリがどのように評価されるのか理解するには、Wear OS アプリの品質に関するガイドラインをご覧ください。