Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る

Heifwriter

  
利用可能なコーデックを Android デバイスで使用して、画像または画像コレクションを HEIF 形式でエンコードします。
最新の更新 現在の安定版リリース 次のリリース候補 ベータ版リリース アルファ版リリース
2020 年 1 月 22 日 1.0.0 - - 1.1.0-alpha01

依存関係の宣言

HeifWriter への依存関係を追加するには、Google の Maven リポジトリをプロジェクトに追加する必要があります。詳しくは、Google の Maven リポジトリをご覧ください。

アプリまたはモジュールの build.gradle ファイルに、必要なアーティファクトの依存関係を追加します。

    dependencies {
        implementation "androidx.heifwriter:heifwriter:1.0.0"
     }
    

フィードバック

お寄せいただいたフィードバックは Jetpack 改善の参考にさせていただきます。新しい問題が見つかった場合や、このライブラリを改善するアイデアをお持ちの場合は、お知らせください。新しい問題を報告していただく前に、このライブラリの既存の問題をご確認ください。スターボタンをクリックすると、既存の問題に投票できます。

新しい問題を報告する

詳細については、Issue Tracker のドキュメントをご覧ください。

バージョン 1.1.0-alpha01

2020 年 1 月 22 日

androidx.heifwriter:heifwriter:1.1.0-alpha01 がリリースされました。バージョン 1.1.0-alpha01 に含まれるコミットについては、こちらをご覧ください

バグの修正

  • HEVC / HEIC エンコーダを選択できるようにロジックを微調整
  • シャットダウン シーケンス時の例外処理を改善
  • 品質管理モードに関するバグを修正