Google は、黒人コミュニティに対する人種平等の促進に取り組んでいます。取り組みを見る

Transition

開始レイアウトと終了レイアウトで UI のモーションにアニメーションを付けます。
最新の更新 現在の安定版リリース 次のリリース候補 ベータ版リリース アルファ版リリース
2020 年 7 月 22 日 1.3.1 - 1.4.0-beta01 -

依存関係の宣言

Transition への依存関係を追加するには、Google の Maven リポジトリをプロジェクトに追加する必要があります。詳しくは、Google の Maven リポジトリをご覧ください。

アプリまたはモジュールの build.gradle ファイルに、必要なアーティファクトの依存関係を追加します。

dependencies {
    // Java language implementation
    implementation "androidx.transition:transition:1.3.1"
    // Kotlin
    implementation "androidx.transition:transition-ktx:1.4.0-beta01"
}

依存関係について詳しくは、ビルド依存関係の追加をご覧ください。

フィードバック

お寄せいただいたフィードバックは Jetpack 改善の参考にさせていただきます。新しい問題が見つかった場合や、このライブラリを改善するアイデアをお持ちの場合は、お知らせください。新しい問題を報告していただく前に、このライブラリの既存の問題をご確認ください。スターボタンをクリックすると、既存の問題に投票できます。

新しい問題を報告する

詳細については、Issue Tracker のドキュメントをご覧ください。

バージョン 1.4.0

バージョン 1.4.0-beta01

2020 年 7 月 22 日

androidx.transition:transition:1.4.0-beta01androidx.transition:transition-ktx:1.4.0-beta01 がリリースされました。1.4.0-alpha01 からの変更はありません。バージョン 1.4.0-beta01 に含まれるコミットについては、こちらをご覧ください

バージョン 1.4.0-alpha01

2020 年 6 月 24 日

androidx.transition:transition:1.4.0-alpha01androidx.transition:transition-ktx:1.4.0-alpha01 がリリースされました。バージョン 1.4.0-alpha01 に含まれるコミットについては、こちらをご覧ください

新機能

  • transition-ktx アーティファクトでは、AndroidX Transition インスタンスにリスナーを追加するための Kotlin 拡張機能が導入されています(b/138870873)。

バージョン 1.3.1

バージョン 1.3.1

2020 年 2 月 19 日

androidx.transition:transition:1.3.1 がリリースされました。バージョン 1.3.1 に含まれるコミットについては、こちらをご覧ください

バグの修正

  • ChangeTransform を使用した場合に、一部のアニメーション ビューが正しくクリップされないバグを修正しました(b/148798452

バージョン 1.3.0

バージョン 1.3.0

2020 年 1 月 22 日

androidx.transition:transition:1.3.0 がリリースされました。バージョン 1.3.0 に含まれるコミットについては、こちらをご覧ください

1.2.0 以降の重要な変更

  • Fragment 1.2.0 の改善: Fragment 1.2.0 との統合を改善し、Fragment のビューが遷移完了前に破棄されず、さらに遷移が適切なタイミングでキャンセルされるようになりました。

バージョン 1.3.0-rc02

2019 年 12 月 4 日

androidx.transition:transition:1.3.0-rc02 がリリースされました。バージョン 1.3.0-rc02 に含まれるコミットについては、こちらをご覧ください

バグの修正

  • 非表示の Fragment が表示された後にビューが誤って INVISIBLE とされる問題を修正しました。(b/70793925

バージョン 1.3.0-rc01

2019 年 10 月 23 日

androidx.transition:transition:1.3.0-rc01 がリリースされました。1.3.0-beta01 からの変更はありません。バージョン 1.3.0-rc01 に含まれるコミットについては、こちらをご覧ください

バージョン 1.3.0-beta01

2019 年 10 月 9 日

androidx.transition:transition:1.3.0-beta01 がリリースされました。バージョン 1.3.0-beta01 に含まれるコミットについては、こちらをご覧ください

新機能

  • Fragment 1.2.0-beta01 との統合を改善し、Fragment のビューが遷移完了前に破棄されず、さらに遷移が適切なタイミングでキャンセルされるようになりました。(aosp/1119841

バージョン 1.2.0

バージョン 1.2.0

2019 年 10 月 9 日

androidx.transition:transition:1.2.0 がリリースされました。1.2.0-rc01 からの変更はありません。バージョン 1.2.0 に含まれるコミットについては、こちらをご覧ください

バージョン 1.1.0 以降の重要な変更点

API レベル 29 をターゲットとしている場合は、このバージョンを使用する必要があります。そうしないと、遷移の一部が適切に機能しません。このバージョンでは、リフレクション呼び出しの代わりに、API レベル 29 で追加された新しいパブリック メソッドを使用します。これは、SDK 以外のインターフェースを制限する取り組みの一環です。

バージョン 1.2.0-rc01

2019 年 9 月 5 日

androidx.transition:transition:1.2.0-rc01 がリリースされました。バージョン 1.2.0-beta01 からの変更はありません。このバージョンに含まれるコミットについては、こちらをご覧ください。

バージョン 1.2.0-beta01

2019 年 7 月 2 日

androidx.transition:transition:1.2.0-beta01 がリリースされました。このバージョンに含まれるコミットについては、こちらをご覧ください。

新機能

  • targetSdkVersion として 29 を指定する場合は、このバージョンを使用する必要があります。そうしないと、遷移の一部が適切に機能しません。このバージョンでは、リフレクション呼び出しの代わりに、API レベル 29 で追加された新しいパブリック メソッドを使用します。これは、SDK 以外のインターフェースを制限する取り組みの一環です。

バージョン 1.2.0-alpha01

2019 年 5 月 7 日

androidx.transition:transition:1.2.0-alpha01 がリリースされました。

新機能

  • targetSdkVersion として Q を指定している場合は、このバージョンを使用する必要があります。そうしないと、遷移の一部が適切に機能しません。このバージョンでは、リフレクション呼び出しの代わりに、Q で追加された新しいパブリック メソッドを使用します。これは、SDK 以外のインターフェースを制限する取り組みの一環です。

バージョン 1.1.0

バージョン 1.1.0

2019 年 7 月 2 日

androidx.transition:transition:1.1.0 がリリースされました。1.1.0-rc02 からの変更はありません。このバージョンに含まれるコミットについては、こちらをご覧ください。

バージョン 1.1.0-rc02

2019 年 6 月 5 日

androidx.transition:transition:1.1.0-rc02 がリリースされました。このバージョンに含まれるコミットについては、こちらをご覧ください。

バグの修正

  • 依存している遷移で正しく動作するように TransitionManager.endTransitions() を修正しました。(aosp/946400

バージョン 1.1.0-rc01

2019 年 5 月 7 日

androidx.transition:transition:1.1.0-rc01 がリリースされました。このバージョンに含まれるコミットについては、こちらをご覧ください。

バージョン 1.1.0-beta01

2019 年 4 月 3 日

androidx.transition:transition:1.1.0-beta01 がリリースされました。このバージョンに含まれるコミットについては、こちらをご覧ください。

バグの修正

  • API レベル 17 以下で発生する、Visibility での ViewGroupOverlay のキャッシュに関するバグを修正しました。(aosp/937350

バージョン 1.1.0-alpha02

2019 年 3 月 13 日

androidx.transition:transition:1.1.0-alpha02 がリリースされました。このバージョンに含まれるコミットの完全なリストについては、こちらをご覧ください。

API の変更

  • Scene.getCurrentScene() のメソッド パラメータの型が View から ViewGroup に変更されました。

バグの修正

  • setStartDelay() を介して追加の遅延が指定された場合に SidePropagation が機能しない(b/119839526
  • API 21 より前で、中断された場合に ChangeImageTransform が誤ったマトリックスを適用する(b/123226255
  • API 21 より前で、ChangeTransform が正常に機能しない場合がある(b/125777978

バージョン 1.1.0-alpha01

2018 年 12 月 3 日

API の変更

  • aosp/807055: Scene.getCurrentScene(View) メソッドが公開されました。現在のシーンに応じてカスタムの条件付きロジックを作成できます。

バグの修正

  • TransitionManager を使用して RecyclerView のアイテムを折りたたむ / 展開するときのクラッシュを修正しました。(b/37129527
  • Visibility 遷移を 2 つ適用した場合のアニメーションが正しくない問題を修正しました。(b/62629600
  • TransitionSet の子が、期間や補間のようなオーバーライド値を使用できます。(b/64644617
  • その他多くの軽微なバグを修正しました。