<action>

構文:
<action android:name="string" />
上位の要素:
<intent-filter>

説明:
インテント フィルタにアクションを追加します。<intent-filter> 要素には、1 つまたは複数の <action> 要素が含まれている必要があります。インテント フィルタ内に <action> 要素が存在しない場合、フィルタは Intent オブジェクトを受け入れません。インテント フィルタの詳細やフィルタ内におけるアクション指定の役割については、インテントとインテント フィルタをご覧ください。
属性:
android:name
アクションの名前。一部の標準アクションは、Intent クラス内で ACTION_string 定数として定義されています。対象アクションの 1 つをこの属性に割り当てるには、ACTION_ の後ろにある string の前に「android.intent.action.」を付加します。たとえば、ACTION_MAIN の場合は「android.intent.action.MAIN」を使用し、ACTION_WEB_SEARCH の場合は「android.intent.action.WEB_SEARCH」を使用します。

アクションを定義する際は、必ず一意になるように、アプリのパッケージ名をプレフィックスとして使用することをおすすめします。たとえば、TRANSMOGRIFY アクションの場合は次のように指定します。

<action android:name="com.example.project.TRANSMOGRIFY" />
導入時の API レベル:
API レベル 1
関連項目:
<intent-filter>