<category>

構文:
<category android:name="string" />
上位の要素:
<intent-filter>
説明:
インテント フィルタにカテゴリ名を追加します。インテント フィルタの詳細やフィルタ内におけるカテゴリ指定の役割については、インテントとインテント フィルタをご覧ください。
属性:
android:name
カテゴリの名前。標準カテゴリは、Intent クラス内で CATEGORY_name 定数として定義されています。ここで割り当てる名前は、各定数の CATEGORY_ の後ろにある name の前に「android.intent.category.」を付加することで導出されます。たとえば、CATEGORY_LAUNCHER の場合、文字列値は「android.intent.category.LAUNCHER」になります。

注: 暗黙的インテントを受け取るには、インテント フィルタ内に CATEGORY_DEFAULT カテゴリを含める必要があります。startActivity() メソッドと startActivityForResult() メソッドは、CATEGORY_DEFAULT カテゴリを宣言したかのように、すべてのインテントを処理します。インテント フィルタ内で宣言していない場合、暗黙的インテントはアクティビティに変換されません。

カスタム カテゴリを利用する場合は、パッケージ名をプレフィックスとして使用して、必ず一意になるようにしてください。

導入時の API レベル:
API レベル 1
関連項目:
<action>
<data>